人と比べるともやっとする。

元旦に実家に行ってきて、いとこ家族と会ってきた。まあ、今の僕の実家と言っても、叔母、いとこ、いとこの旦那、その子供(男3歳)てなとこである。昔はこういう集まりは本当に苦手だったなあ。劣等感を感じてしまうから嫌だった。

今はそんなことはないんだけど、それでも、「いとこは2人とも銀行員だしなあ、俺は×1だし、独り身だしなあ。」とか部屋に戻ってから比べてしまって少しもやっとした。もちろん、仲よさそうに見えてもいろいろとあるんだろうし、独りの方が気楽な部分もあるし、人の幸せなんてそれぞれだしね、なんてことはわかっているんだけどね。誰だってあるよねえ

比べないでいる方が難しいもんだ。困ったものだ。まあ、嫉妬とまではいかないんだけど。人間って面倒くさいなあと思ってしまう。まあ、今は普通に付き合えるだけどね。僕が社会にうまく溶け込めないときはよく劣等感を抱いたものだった。

今は依存症の仲間がいるから平気だけどね。ありがたいことです。今年も依存症関係の人間関係が深くなっていくんだろうな。それはアイデンティティでもあるから、ありがたいことです。今年も自助グループの活動とかプログラムを頑張ろうと思いましたとさ。

0