僕がここに住んでいる理由。

まあ、特にないんだけど。しいて言えば子供がいるからかな。あと今の仕事があるからだな。もしもリストラされて地元に仕事がなかったら、躊躇なく都会に出ると思う。生活するのが第一だからね。養育費も稼がなきゃならないし。

この前のセミナーで地元のダルクの人がここは東京より依存症の対策が50年遅れている、東京は世界から50年遅れている。つまり、ここの地域は世界から100年遅れているということです。と言っていた。それが現場の本当の声だと思う。

情報も経済もマイノリティも差別もきっと地域では東京よりも50年は遅れていると思う。だけども僕らはここに住んでいる。なぜか、たぶん生まれた土地だからだと思う。遅れていることが悪いことばかりではないとは思うが、経済格差とかはやはり生きにくさを生んでいると思う。

40歳以上で、失業したら田舎では生きていけないと思う。本当に仕事に就くことさえ難しい。もし僕がそうなったら、躊躇なく都会に出ると思う。資格を持った僕でも転職はなかなか難しい。それでもここで生きようと思っているから、少しでも地域をよくしたいと思う。

そのためにはやはり稼がなくてはと思う。あとは都会との情報共有をして情報格差をなくしていきたいと思う。どこの依存症でも受け入れる場所があるようにしていきたいと思う。

そういうことは誰かがやらなければいいけない。みんなが地域をあきらめるのではなく、みんなで考えて、都会の意見も聞いて、いろんな価値観を吸収していくべきだと思う。まずは自分がしっかりと生きていきたいと思う。今日この頃。

0