鬱よ、こんにちは。

冬になると鬱気味になる。そして最悪になると休職しなければいけない。この鬱っていうのも体質みたいなもので、人に説明するのは難しい。本当に難しい。よく鬱で性格は変わらないと言われたりするが、内向的になったり、人付き合いが悪くなったりするので、他人からすると意味がわからないと思う。

そして、最悪の場合は「こんな憂鬱な気分よりは死んだ方がましだ」と思ってしまうことである。それもかなり本気にである。それくらい憂鬱である。身体は動かないし、面倒くさくなるし、笑うのさえ面倒になるし、なんで笑えないんだろうと自分を責めるし。いいことは1つもない。

もちろん、抗鬱剤などで対策は練るんだけど、その時のストレスにもよるし、ひどい時は起き上がれなくなる。1つの指標として、今まで楽しかったことが急に楽しめなくなったら危険である。いつもの音楽が雑音にしか聞こえないとかね。

そういう時にギャンブルをして、負けると最悪である。自己嫌悪×100くらいである。暴挙としか言えない。ギャンブルしてなくてもネガティブなのに、自殺行為である。まあ憂鬱な気分を何とかしたくてギャンブルとか依存行為に走るのだか、もともと憂鬱なので、それくらいでは気分が変わることはない。むなしさだけが残る。

ほんと、こればっかりは季節が過ぎるのをじっと待つしかない。僕の場合はたぶん冬季鬱だから、春には平気になる。ここ5年くらいは11月~2月にかけて鬱になり、最悪は休職している。そういう体質なのだから仕方ないと僕は思っているが、まわりが理解するのは難しい。

僕自身だって、なんでそんな責められてると思ってしまうんだろうとか思っちゃうし、もっと笑えないんだおろうとか思うし、ほんと嫌になる。未然に薬を飲んでいても防ぐのは難しいなあ。おとなしく過ごすしかない。

今年の冬は穏便に過ごせますように。服薬と休息をかかさず、無理しないようにします。

0