スリップとスリップしない時の違いとは?

正直言って違いはないし、よくわからない。ただ、今回は90日過ぎたというだけの話。この90日間、どこかでスリップしててもおかしくなかったし、その可能性も十分あった。それでもスリップしなかったのはなぜか?

たぶん、たまたまである。(笑)明日、ギャンブル依存症のセミナーとスポンサーさんに会う機会があるのだが、スリップしてたら、会いづらいだろうなと思っていたのとまたプログラム進まないのは面倒くさいなあと思ったくらいである。

それくらい、スリップと隣り合わせだということだ。継続できるかどうかは誰にもわからない。ただ、今日一日を生き、自助グループに通い、極力お金を持たないようにする。それだけである。それでもスリップすることはあるだろう。当然だと思う。依存症だもの。

そしたら、またやめるだけの話である。何年やめていようが、ステップ踏んでようが、エライというわけではない。自分の回復に集中するだけである。あきらめなければ、やめている日数を重ねることができる。ただ、それだけである。

もうギャンブルをすっぱりやめました。なんて簡単なことはありえない。僕はたばこをやめて5年くらいになるが、それでも時たま吸いたくなるし、5年経ってやっともうやめたと思えるくらいである。

ギャンブル依存症については、あきらめなければ、学ぶことができるし、仲間と出会うこともできる。僕らに必要なことはただ一つ「ギャンブルをやめたい」という思いだけである。

0