田代まさしさんの逮捕を僕は笑えなかった。

田代まさしさんが覚せい剤所持で逮捕された。ネットニュースのコメントには辛辣な意見が多かった。まあ、世間の意見はそんなもんだろう。だけど僕は決して笑えなかった。人ごとだとは思えなかった。

そもそも田代まさしさんは薬物依存症を公表し、最近では啓発活動もしていて、TVなどでもその姿を見ていた。それでもやってしまうのだ。それが依存症という病気なのだと思う。

僕はギャンブル依存症である。田代まさしさんと何が違うのだろうか。ただ、依存対象が違うだけなのだ。ギャンブル、アルコールなどは違法ではないので、スリップしても逮捕されることはないが、薬物は逮捕の可能性がある、ただそれだけである。

だから、僕は田代まさしさんのことを仲間だと思うし、依存症の怖さを身を持って教えてくれたと思う。ただ本人の性格にもよるだろうけど、もっといろんなサポート受けていたらどうだっただろうか。清原のような手厚いサポートを受けていたら、どうだったろうか。それは誰にもわからない。

ただただ、頑張っていたのに、頑張っていたのは確かだし、全部を否定しないでほしいと思う。何度でもやり直す社会であってほしい。依存症者を排除しない社会であってほしい。依存症者が悪くないとは言わない。

ただ、頑張っていたんだなあと少しは認めてほしいなあ。スリップしただけですべてを否定するのはやめてほしいし、また復帰して、依存症者の仲間にために頑張ってほしいです。

0