好きなことをするために。

ギャンブルをやめると時間が途方もなく余る。当然だ、ギャンブルしていた時間がまるまる空くのだから。あまりにも退屈で再び、ギャンブルに走る場合も多い。退屈はいきすぎると害なのである。

だから、暇になったら、やることを決めておくことがいいですね。普段からいろいろとアンテナを張っておくといいですよ。映画を観るとか本を読む、勉強する、いろいろとできますよねえ。

逆に言うと今まではその時間をギャンブルに浪費していたわけですから、もったいない話です。僕には若い頃やりたいことも、やりたい仕事もありました。でも、そのやりたいことすらもギャンブルにお金を使い、どうしようもなくなっていたのです。

自分の首を絞めていたのは自分でしたね。最後には資格を申請するお金まで使ってしまって、結局無資格のままでした。一瞬の快楽にすべてが崩れ去れるとはこのことですね。

さて、ギャンブルをやめた時っていうのはお金がない状態でどうしようもなくなってやめ始める場合が多いです。だから、ギャンブルをやめた時間をお金を使わない趣味で潰せたらいいですね。図書館に行くとか、ブログを書くとかもいいですね。釣りもいいかもしれません。

そして、興味をうまくシフトできたら、いいですね。でも、昔僕はギャンブル以外の趣味を作ろうとスポーツジムに入会しました。しばらくはジムに夢中になっていたのですが、習慣というのは恐ろしいもので、お金が入ると再びギャンブルをしていました。そしてジムには行かなくなりました。

だから、ギャンブルをやめる行動と新しいことを始めることを同時にやっていくのがいいですね。でも無理して何かやろうと思わなくてもいいです。まずは自助グループに参加してみませんか?同じ悩みを持つ仲間に会って話をすることは気が紛れますよ。では、また。

0