しあわせの定義。

しあわせとは「しあわせ」を感じることができる状態のことをいうのだと思います。そしてそれは個人や環境によって違いますが、人が「しあわせ」を感じることができる状態になければ「しあわせ」ではないということです。

 

まあ、簡単に言えばしあわせの定義は人によって違うということです。100万もらっても不幸な人はいるし10万円もらってしあわせな人はいるということ。5体満足の人でも不幸な人はいるし、ハンディーがある人でもしあわせの人はいるということ。

 

では、その人たちは何が違うのでしょうか?それはしあわせを感じる感じ方が違うのです。空腹の人にとってはカレーはごちそうでしょうし、毎日外食している人にとってはステーキの方がごちそうです。感じ方は人それぞれなのです。

 

100万円稼ぐ人間になっても、ギャンブル依存症の回復がなければ不幸なように。

 

では、どうしたらしあわせを感じられるのでしょうか?

 

たぶん、それはしあわせを感じられる精神状態にあるか、どうかだと思います。

 

1000円が財布にあったとします。1000円もある!!と思うか、1000円しかないっ!と思うかだと思うんです。どうせならしあわせを感じたいですよね。

 

たぶん キーワードは感謝できるかどうかだと思います。1000円あってありがたいと思うか、1000円しかないのか、くそっ!と思うかで全然違います。そう幸せは自分で決めることができるのです。

 

ギャンブル依存症になったことは不幸でしょうか?確かにそうかもしれません。でも僕はそう思いません。多くの仲間ができたし、回復の道を歩むことができます。家族とは別れましたが、子供の成長を見守ることはできます。

 

ありがたいですよね。

 

そう思えることがしあわせなんだと思います。でもそう思えない時もありますよね。例えば鬱で何もかも嫌な時はしあわせなんてとんでもないと思うでしょうし、自己評価の低い人ならわたしなんてと思うかもしれません。

 

しあわせを感じる練習をすることはできます。なるべくストレスをなくしましょう。ナチュラルな状態でいましょう。感謝の気持ちを持ちましょう。逆にしあわせを感じられない時っていうのはストレスフルな時だと感じましょう。自分の精神状態に敏感になるといいですね。ananの特集みたいな記事になりました。(笑) R