それでも朝はやってくる。

どんなにつらい夜でも

どんなに孤独な夜でも

明けない夜はない。

朝、それは希望の光。

生まれる光。

今日一日が始まる光。

誰かが絶望しても

誰かが孤独を抱えていても

誰にでも平等に朝はやってくる。

そしたら、少しだけ前に進もう。

少しだけ、少しだけ。

 

Rの詩

Posted by R0623