不思議なこと。

今日、不思議な感覚が訪れた。それは昨日から肌身につけているブレスレットのせいか、はたまたステップをやっていていろいろと考えているからか、昨日の教会で子供たちの進級のお祝いを見たせいなのか、わからないが、ともかくそれはやってきた。

 

もしかしたら、それは明日には消えてしまうかもしれないので、書き留めておくことにしよう。

 

僕はずっと価値のない人間だと思っていた。ギャンブルはやめられないし、借金はするし、浪費はするし、だめな人間だなあと常に思っていた。

 

いつも何か足りない、欠けているとずっと思っていた。

 

でも、昨日教会でお祝いされる子供たちを見ていたら、子供たちはそのままで祝福されていた。ふいに僕もそうだったらなあと思っていた。

 

今日、その感覚はやってきた。「そうなんだ、僕も何もなくても価値があるんだ。生きているだけで価値があるんだ。どうして気づけなかったのだろうか。僕にも価値があるんだ」ふいにそう思った。そう実感した。それがどういうわけかはわからないのだけど。

 

そう思えた。しばし幸福に包まれた。生きていてよかったんだ。そう思った。ありがとう。 R