3.11から8年。

明日で東日本大震災から8年になる。いまだ仮設住居に住んでいる人や復興途中の町もあるし、福島どうすんだろって問題山積みだよね。忘れられるのが一番怖い。東北に住んでいる僕でさえ1年にこの時期しか思い出さない。それは被害にあっていないからだ。

 

でも、それはたまたまであって、あなたが、僕が、福島に住んでいたかもしれないし、被災したかもしれない。僕らは事実を知るべきだと思う。いまだ仮設に住んでいる人はどれくらいいて、福島はどうなっているのか、入れない土地はどれくらいあるのか、月に1度くらいニュースでやればいいのになあ。

 

人は簡単に忘れる。しょうがないことだ。僕は阪神淡路大震災のことをよく知らない。テレビの世界のことだったから。オウムの事件もよく知らない。テレビの世界だったから。でも、東日本大震災は違う。僕は当時埼玉で被災したし、多くの友達は東北に住んでいるし、仙台は好きな街だし、東北に頑張ってほしい。なぜなら東北人だからだ。

 

人はなぜ、生まれた土地に執着するのか。故郷だからだ。東京の人やえらい政治家さんには忘れないでほしい。福島がどうなっているのか、なぜ日本に入れない土地があるのか。想像してみてほしい。1年に1度でも誰もが想像する日であってほしい。

 

そして問題があるなら、声をあげてほしい。そうしなければ忘れ去られてしまう。僕は東北人だから、決して忘れないし、できることがあればやっていきたいと思う。手遅れにならないうちに。 R