自己肯定感の絶望的な低さ。

昨日、心の穴の話をしたが、寝ながら考えたら、それは自己肯定感の絶望的な低さにあると気づいた。気づくと僕は自分を否定している。

 

自分には価値がない。依存症だから、お金がないから、離婚したから、孤独だから、笑えないから、人とうまくしゃべれないから、自分には価値がない。そう心の奥底でつぶやき続けている。だから生きるのが怖いのだ。気づいてしまった。

 

自尊心の高い人ならそんなことは思わないだろう。それともいじめるのが好きなのかな。いや違うな考え方の癖だな。こりゃカウンセリングも必要かもな。

 

社会では平気な顔して生きているけど、心の奥底ではこんなに怯えている。自分がかわいそうだな。「大丈夫だよ。君はありのままで価値があるのだよ」そう僕は僕を慰める。

 

どうしていけばいいのだろうか。それもこれから学べる。大丈夫、僕はまた歩きだせる。自分の価値を認めてあげれる。 R