依存症について。

ギャンブル依存症の怖いところは完治しないということである。つまり、一度なったら、死ぬまで依存症だということ。今まで何度も経験あるのだが、調子よくやめてて「少しくらいいいんじゃない?娯楽だと思えばいいし」なんて思ってやってしまったら最後、元通り破滅までまっしぐら。

 

そんなことを何度繰り返したかなあ。本当に。家族がいても、大事な人がいても、脳みそは聞いてくれなかった。「自分、何やってんだろ」よく台の前で思ったなああ。それでも繰り返す。それが依存症。

 

それに対抗するには「繋がり」だと思う。僕らはマイノリティなのだ。そしてマイノリティ同士繋がればいい。そして支えあえればいいと思う。同じ問題を共有し、共感し、自立し、共存していく。

 

そういう回復の仕方しかないのだと思う。そういう道を示していけたらいいなあと思っている。それには少なくとも3年はやめないとと思っているので、こんなところでつまづくわけにはいかない。みんなのチカラを借りて今日一日を賭けない。ただ、それだけだ。 R