人はみな死ぬということ。

若いスポーツ選手の病気が話題になっているが、人間には避けられないものがある。病気であり、死である。僕は病院に勤めているからいろんな話を知っているが、はっきり言えばかかる医者によっても違う。そして患者は医者をなかなか選べない。

 

寿命。運命。きっとそんなものはあるのだろう。僕がギャンブル依存症で離婚して、子供と暮らせないのにも何か意味があるのだろう。そんなことを思っていても、僕らは毎日の雑用に時間を奪われていく。そんな僕らもいつか死ぬ。人生が有限だと理解した時に人は大切なものを理解するのではないだろうか。

 

僕は命があと1年だとしたら、子供と過ごしたい。子供に僕の姿を焼き付けておきたい。明日のことは誰にもわからない。若い女の子が病気になったり、母親の年代が乳がんになったり、急変して亡くなったり。先のことは誰にもわからない。

 

だからこそ、今を自分なりの生きるしかない。その繰り返しである。もちろん、ギャンブルなんぞしている場合ではない。と思う。 R