スリップする時とは?

スリップする要因としては3つあると思います。その3つとは「お金」「時間」「習慣」です。1つずつ見ていきましょう。

 

まず「お金」です。お金が自由になる場合、または大きいお金を持っている場合、またお金を持っていない場合もスリップする引き金となります。大きなお金を持っている場合や、自由になるお金を持っている場合は気持ちが大きくなって「少しくらいギャンブルしてもいいかな」と思ってしまいます。

 

また「お金がない場合」も引き金になります。お金がない場合は「このお金が増えたら、生活が楽になるなあ」という甘い考えで小額でもギャンブルをしてしまいます。

 

「お金」に対する対策としては大きなお金を持たないことです。手持ちは2千円もあれば十分です。また電子マネーなども活用しましょう。今の時代はお金を持たなくても生活できる時代です。

 

次に「時間」です。「暇だから、ついギャンブルしてしまった」とはよくある話です。ギャンブル以外に時間を有効に使うことを考えましょう。趣味に使うのがいいですね。借金を返すためならアルバイトをしてもいいです。ともかくギャンブル以外の時間の使い方を工夫しましょう。

 

ギャンブル以外の逃げ道を作っておくとギャンブルをしたくなったときに逃げ込めるのでおすすめです。スポーツなどがいいですね。趣味は身を助けます。

 

最後は「習慣」です。習慣というか脳内麻薬というか、ギャンブルにいきたくないのに、行ってしまう。いつの間にか台に座っているという脳が記憶してしまっている状態のことです。

 

これを防ぐには、自分を再教育するしかありません。自助グループに参加したり、ギャンブル関係の動画を観ないことやギャンブル依存症について理解することが大事になってきます。

 

僕にとっては土曜日が一番曲者ですね。休みで時間はあるので、スーパー銭湯に行ったり、図書館に行ったり、本を読んだり、ブログを書いたりしてやり過ごしています。今日も賭けない一日を。 R