衝動くん。

何日ギャンブルをやめていても、やってくる「衝動くん」。それはたいていお金がなく、増やしたい場合にやってくる。「もしかして、増えるんじゃない?」という甘い妄想が加速していく。

 

急いでそれを打ち消す。「そんなわけない。この前も有り金全部やられた。」「そんなうまい話はないのだ。」そこでお金を持たない事実で対抗する。あとは違うことをやる行動で何とかやり過ごす。

 

やっかいな存在の「衝動くん」。たいていの場合はこの「衝動」くんが加速して誘惑に負けてしまう。

 

「衝動くん」は飼いならすことができない。頭の中に住み付き、暴走する。何とかやり過ごすしかないのである。そのためには論理的に反証してみよう。「お金は増えるわけない」「前回もひどい目に遭った」などで「衝動くん」に対抗しよう。

 

そして、物理的にも「お金を持たない」「違う行動をする」ことで何とかやり過ごすのである。「衝動くん」は一度頭に住み着いたら、頭に居座り続ける。

 

ほら、あなたの頭の中にも。。。R