わくわくするかどうか

1人の時間が増えて、ギャンブルをしなくなると時間の使い方が重要になってきます。僕は映画や小説や音楽を好みます。

 

どういう基準で映画や小説や音楽を選んでいるかというと意外とレビューに弱いということです。(笑)アマゾンプライムならレビューを参考にしますし、小説なら帯やあとがきを参考にします。あと話題になっている音楽はチェックします。

 

ただ、レビューの人の感覚と自分の感覚が同じだとは限りません。ホラーが好きな人もいればミステリーが好きな人もいます。また自分でいいと思っていても読んだり、観たりしてもそれほどでもないという経験もあるはずです。

 

何を言いたいかというと、自分の感覚が大事だということです。それが僕にとってわくわくするかどうかということです。仕事にしても映画にしても小説にしてもわくわくするかどうかが基準になります。

 

ただ、わくわくするかどうかは観てみなければわかりませんし、食べてみなければわかりません。要は人それぞれということです。

 

最近、見はじめたアマゾンプライムのドラマがあるのですが、飽きてしまいました。(笑)読みたいと思っていた長編小説をブックオフで買ったのですが、いまいち先に進みません(笑)そういうもんです。

 

つまらなそうだと思ってみた映画が意外と面白かったり、ラララ・ランドのようにね。人生みたいですねえ。やってみなければわかりません。

 

ギャンブルをやめる方法も一つではないと思います。やってみなければわかりません。よく自助グループでなければやめられないという呪縛のように言う人にも会いますが、そうじゃなくやめている人もたくさん知っています。

 

あなたのわくわくは、あなたにしかわからないということです。僕ですか?正月はなまこを食べないと正月ではありません(笑)。