はじめまして、Rです。

はじめまして、Rです。

僕はギャンブル依存症です。このブログは僕自身のため、ギャンブル依存症の仲間のため、そして僕の子どものために開設しました。

 

一人でも多くのギャンブル依存症者がこのブログにたどり着き、何かを変えるきっかけになればと思っています。そして、今は離れて暮らしている息子に父さんはこうして生きてきたのだよと残すメッセージでもあります。

 

なぜかというと僕の父も借金癖がありました。そして僕の前からいなくなり、42年後に亡くなり、亡くなって初めて対面しました。そういう遺伝子があるわけではないでしょうが、僕は26年前に祖父に「借金はするな!ギャンブルはするな!」と言われたにも関わらず、ギャンブル依存症になってしまいました。

 

そう思うとまだ2歳の息子も将来、ギャンブル依存症になる可能性を持っています。いや誰であっても可能性はあるのです。仕事を退職してやることがなくてパチンコにはまる人や、ふとしたきっかけではまることだってあるのです。

 

では、ギャンブル依存症になったら、ギャンブルはやめられないのでしょうか?いえそうではありません。よくギャンブル依存症は完治しない病気と言われます。きっとそうです。でもやめ続けることはできるのです。いや、やめ続けるしか道はないのです。

 

では、どうやったらやめ続けることができるのか、そういうことを書いてみたいと思います。ギャンブルをやめることは本当に難しいのです。何度も何度も失敗を繰り返します。ある意味、薬物と同じなのかもしれません。

 

でも、やめる方法はあります。現に多くの仲間がギャンブルをやめ続けているし、回復施設もあるし、回復を支援する団体もあります。僕やあなたはひとりではありません。仲間がいます。

 

どうか仲間を頼ってください。どうか支援を頼ってください。どうか僕と一緒に戦ってください。

 

これは僕とあなたの物語です。

僕のツイッターはこちらです。いつもここであなたを待っています。R@ギャンブル依存症(@forlight_l)