ギャンブル依存症からの回復

それでもギャンブルをやめれない人への処方箋。

前回の記事で「衝動」について書きましたが、それでもギャンブルをやめられない人もたくさんいます。本当にたくさんいます。 安心してください。穿いてますよ。じゃなかった(笑)。ともかく安心してください。 今はそのタイミングで...
ギャンブル依存症からの回復

衝動のかわし方。

お盆休みに入る人もいるだろうから、興味深い記事にしようと思う。ふとギャンブルをしたくなったりすることをよく「衝動」と言ったりする。依存症的に言えば「渇望現象」と言うのだが、ではこの「衝動」に勝つことはできるのだろうか? 結論...
徒然日記

メメント・モリ 2。

今日は母親の命日だった。46回忌。50回忌過ぎたら、もういいのかな。何がもういいのかわからないが。7月31日はたとえ僕がボケても忘れない日だと思う。そして僕は母のことをまったく知らない。 なぜ、命日を知っているかって、小さい...
本当に大事な話

メメント・モリ。

最近、ニュース記事で自死の記事をよく目にするようになった。そういう記事には敏感なので、よく目につく。さらに地元でコロナに感染した若者が自死したという話を聞いた。 くそみたいな世の中だと思う。本当に。くそみたいな世の中だから、...
ギャンブル依存症からの回復

改めて、ギャンブル依存症というやつは。

地元の自助グループの仲間からスリップの相談があった。順調に30日を超えていたのに。まあ そんな簡単な話ではないし、簡単に辞めれたら、誰も苦労しない。 ただ、改めてギャンブル依存症というのは病気なんだなと思った。僕もそうだった...
映画 小説 音楽など

W村上の話。

村上と言えば、村上 龍と村上 春樹である。 村上龍さんは僕は17歳で読んだ。その頃、僕は高校を中退しようと思っていたが、そんな勇気も出ず、部活もやめ、ただの無気力な青年になっていた。 その頃、村上龍はRyuS BARというこ...
ギャンブル依存症からの回復

ドクターキリコと自傷行為としての依存行為。

まあ ちょっと意味深なタイトルをつけてしまった。この記事はあまりリンクを貼らないので、気になった人はググって調べてね。 ALSの患者の自殺幇助をSNSで知り合った医師が加担したという事件があった。この事件にはあえて触れないが...
本当に大事な話

世界の理。

「世界はままならないものである。」とは世界の理である。もっとわかりやすく言えば「世界は自分の思い通りにはならない。」ということである。これは何もだから諦めろというわけではなく。白を黒にしようとするのは意味がないということである。 ...
メンタルヘルス

僕等は季節を忘れていく。

少し暑くなってきた。季節が巡ると毎回思うことがある。「こんな暑い日あったっけ?」となるのだ。そして「去年の夏はどうしてたっけ?」と毎回思うのだ。つまり忘れているのだ。 人は忘れていく生き物だ。忘れなければ生きていけないのだ。...
ギャンブル依存症からの回復

暇すぎてスリップするというよくある話。

暇すぎて、スリップする話は本当によくある話で、時間、金、衝動の三点セットにかなう人はいない。なのできちんと対策したいですね。まずはお金の管理、その次が時間の使い方、あとは知識を身につけることですかねえ。 「何したらいいかわか...
タイトルとURLをコピーしました